未分類

ブログは最強の勉強法

スポンサーリンク

この記事ではなぜブログは最強の勉強法なのかということを説明していきたいと思います。

まず自己紹介をしときます。

僕は現在18歳(2020年7月21日)で最終学歴は高卒で、何かお金を稼がないと親から色々言われるのがめんどくさいと思い、お金の稼ぎ方を模索し、英語が喋れてのでオンライン英会話の講師をはじめるも安かったのでやめる、それからブログやアフィリエイトを始めて少しの収入を得る、今はコンビニでバイトをしつつ、スマホだけでできる経済学を利用したマーケティング戦略を学び、3つの仕事を同時進行中です。

個人的にブログは最強の勉強法だと思うので、なぜそう思うのか、できるだけ皆さんに分かりやすく解説したいと思います。

 

 

人に伝えることで理解が深まる

例えば、「おすすめのASP」について書く場合、

ブログを書いて情報をまとめるというのは自分が理解するだけではなくて、その理解したモノを他人に届けなければいけません。

なので普通の勉強よりももう一段階先の理解力が必要

自分が理解したモノをそのままちゃんと他人に届けるので色々な表現でその情報を伝えないといけないのです。

なので普通に自分が知識として得るためだけにする勉強よりもより深く理解ができます。

 

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: shutterstock_1194594823-1-1024x1024.jpg

インプット&アウトプットができる

記事を書く際には上位のブログなどを調べます。そしてその上位のブログの良いところを抽出して記事を書いたりします。なので調べるときと記事を書くときで同じ情報に2回ふれる機会があるんです

つまり何が言いたいかというと勉強する事において一番大事なインプットとアウトプットが必然的に出来るんです。意外にも普通の勉強でアウトプット出来ていない方が多いので、強制的にアウトプットが出来るブログは本当に勉強に効果的じゃないのかと思います。

 

自分で調べる力がつく

学校の勉強ですと、自分で調べるとかではなく、教科書に載っている問題を先生ノートに解いたり読んで理解し、もし答えが分からなかったら先生に教えてもらえばいいだけで自分で情報を調べたりするわけではないので自分で調べる力がつきません。

ブログでは"自分で知りたいことを決めてから調べる”に対し学校の勉強は”学ぶ事は既に決まっている

これが一番ブログとの差かなと思います。

この自分で調べる能力を養えるという点はすごくいいんじゃないかなと思います。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: ダウンロード-33.png

言語化する能力が育つ

頭の中では分かっていてもいざ言語化するとなったらできない人がほどんどだと思います。

普段の会話であれば接続詞がなんであっても相手の言いたいことは理解できるので会話が成り立ちます。さらに話す順番も普段の会話なら落ちだけを間違えなければ後は順番がなんでも相手に違和感なく伝えることができます。

ブログは言葉を文字に起こすので文章を振り返ることができるので、順番が変だったり、接続詞が変だったりするとすぐに気づいてしまいます。

なのでブログを書くことはこのような能力も養えることができるのです。

 

お金が発生する

勉強のためだけにブログを始めたのにお金をもらえるかもしれません。

あなたの記事が分かりやすいと話題になればあなたのサイトを訪れる人も増え、それに伴い広告収入も増えいい事だらけです。

 

-未分類