ブログ

wordpressで始めるウェブサイト

スポンサーリンク

wordpressで始めるウェブサイト
 
ペンペン
ペンペン
ウェブサイトを自分で育てるにはWordpressが
適しているということなんですね?
まさにそのとおり!
サイトを運用するために
成長してきたシステムが
WordPressなんです

コンテンツ執筆・編集に適したWordpress

WordPressは「CMS」(コンテンツ・マネージメント・システム)と呼ばれている胃オープンソース型のウェブサイト構築システムのひとつです。ウェブサイトの各ページは、写真や文章などの情報で成り立っていますが、それらの情報(中身)のことを「コンテンツ」といいます。そのコンテンツを管理(マネージメント)するのがCMSです。

数あるCMSの中でもWordpressコンテンツを執筆・編集することを重要視したシステムです。Wordpressには記事の執筆や編集に特化した機能が備わっている「エディター」を筆頭に、外観(デザイン)を整える「テーマ」、機能を追加する「プラグイン」など、運用のための情報が豊富にあります。

 

WordPressのメリット  メリットの詳細詳細 
記事の執筆・編集に最適 バージョン5では最新ブロックエディター「Gutenberg」を搭載
テーマが豊富 サイトの用途に応じて選べるテーマが無料のもので1万種類以上ある
プラグインが豊富 プログラミングをすることなく様々な機能を追加することが出来る
ユーザーによる情報交換が盛ん 世界中のウェブサイトの役3割で利用されており問題解決が早い
Wordpressは分かりやすく
誰でも自由に使える
オープンソースの
ソフトウェアです

 

 

 

WordPress導入のメリット

メリット1:サイトを育てる事に特化したシステム
 
 
WordPressには優れたエディターの機能が備わっており、記事の執筆や編集に最適化しています。
WordPressは随時アップデートが加えられており、現在の最新のバージョン(2020年5月時点)では記事の作成に使い勝手のよい「ブロック」という機能をフィーチャーした最新エディター「Gutenberg」が搭載されています。
 
代表的なCMS おもな特徴
WordPress コンテンツを執筆・編集することを重要視・ダントツのシェアを誇る
Joomla! オープンソースのCMSで初期機能が豊富/管理画面に慣れが必要
Drupal SEO機能や拡張モジュールが充実/管理画面に慣れが必要
Squarespace 操作が直感的で分かりやすい/日本語版がない
Shopify ECサイト・通販サイトの構築向き/有料プランのみ
Jimdo 初心者向けクラウド型CMS/日本でのシェアが低い
WiX ブログ感覚でウェブサイトを作れる/日本でのシェアが低い
グーベ 日本企業の開発で小規模の飲食店向け/有料
メリット2:豊富なテーマから優れた外観のサイトに出来る
 
無料のものだけでも1万種類以上ある公式のテーマの豊富さもWordpressの大きなメリットです。目的に合わせて好みテーマを選ぶだけでも、優れた外観のサイトを構築する事が出来ます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
メリット3:プラグインが豊富で様々な機能を追加できる
 
 
世界中の個人や団体によって、さまざまなプラグインが日々開発されています。プログラミングの知識がなくても、サイトで必要とする「お問い合わせフォーム」「SNSとの連携」「セキュリティ」などの機能を容易に追加することができます。
 
 
 
メリット4:世界シェア3割越えでたくさんの情報を得られる
 
 
ウェブ市場調査レポートなどでも世界中の30%を越えるサイトでWordpressが購入されていると報告があります。「こんな機能が欲しいな」「これはどうしたらいいんだろう?」と思ったら、たくさんの情報をインターネットで見つける事が出来ます。世界中のユーザーのサポートを得られるのです。
ペンペン
ペンペン
Wordpressにはこういうメリットがあるから
ユーザーが多いんですね


「Wordpress○○」と入力して検索すると
知りたい情報に関連した記事を
たくさん見つけることが出来ます
知りたいことがあれば
とりあえず検索してみるといいでしょう

WordPress導入のデメリット

デメリット1:攻撃の対象になりやすい
 
 
 
「メリット4:世界シェア30%越」で述べたように世界中の多くのサイトがWordpressを活用しています。それは、悪意のあるハッカー攻撃対象になりやすい事を意味しています。
本書の「LEVEL7安全にウェブサイトを運営するには」を参考に、基本的な対策を施していれば大丈夫です。
WordPress導入の成功のカギは、デメリットもきちんと理解して活用することです。攻撃などからの対処方法についてきちんと理解している必要があります。
 
 
 
デメリット2:本格的なカスタマイズはハードルが高い
 
 
WordPressは「PHP」というプログラム言語で作られているので、端的に言えばどんなサイトでも作れます。しかし、WordpressでPHPを使った本格的なカスタマイズを行うにはかなりの知識が必要です。
 
 

-ブログ
-,